脂肪燃焼の有酸素運動は自宅でも簡単にできる!

 / 

40代ダイエット成功こんにちは、濱西です^^
 
今日も元気ですか?
元気が一番です。^^
 
毎日健康的に、減量を行っていきましょう。
 
さて、早速ですが、本日のお題はこちら。

 
「エアロバイクを買った方がいいでしょうか?
またその他ダイエットマシン・器具の購入を
考えていますがお勧めはありますか?」
 
エアロバイク?
 
いらないっすよ!(笑)
 
痩せる為には、有酸素運動も必要ですが、
ジムに行かなくてもできますし。
 
また、実際にエアロバイクを買った事が
ある人は、解ると思いますが・・・・
 
数週間で、家の大型ゴミになっていませんか?(笑)
 
実は私も、若い頃に買った事がありますw
 
まだまだ若造だったので、
ガンガンやってた事がありますね~^^;
 
すぐに、洗濯干しになりましたけど!(笑)
 
脂肪を燃焼させるために、
そんなに、力いっぱいやらなくていいんです。
 
自宅で足ふみでも、足あげでも、ダラダラでも続ければ。
 
膝や関節を痛めながら、汚れた空気を吸う
ジョギングも必要ありません。w
 
本当の有酸素運動とは、そこまで、強度を上げない方が、
効率よく、脂肪が燃焼してくれるのです!
 
ここは重要なポイントですので、もう一度言います。
 
辛くて、しんどい運動は、有酸素運動ではなく、
無酸素運動になっていますから、
脂肪が、効率よく燃えてくれないのです!
 
強度の強い運動は、筋肉に貯めておいた
グリコーゲン(糖質)を主原料として使い、
酸素を必要としないので、筋肉を鍛える事ができます。
 
逆に、効率的に脂肪を燃やす有酸素運動は、
継続的に、強度の大きくない負荷が筋肉にかかり続け、
 
始めてから20分程度は、運動エネルギーとして
グリコーゲン(糖質)を使いますが、それを過ぎたあたりから、
 
体内に蓄えられている体脂肪を分解し、
それを燃やしながら使うのです。
 
その、燃焼材料として、酸素が必要なので、
強度が強くて、息があがるようでは、
酸素の供給が追い付かず、有酸素運動にならないのです!
 
正しくは、そこまで強度をあげず、激しくもなく、
 
「歩くよりは早い」くらいの速さで、
会話ができるくらいのスピードで結構なのです。
 
自転車にしても、スイミングにしても、
多くの人が、早く脂肪を燃焼させようと、ただひたすら、
ガムシャラに身体を痛めつけていますが、それは結局、
 
「疲れる割には、脂肪が思ったほど燃焼していない」
 
のですから、改めた方が無難です。(汗)
 
かる~い気持ちで、ダラダラと。^^
 
勿論、ガッツリやった方が
気持ちがいいのなら、是非どうぞ。
 
私は、面倒なのでキライですが。(笑)
 
余計な器具は必要ありません。^^
 
自宅にマットがあれば十分です。
 
簡単・お気軽・適当に、ダラダラと続けましょう。
 
減量の事は、私に任せて下さい!^^
  
⇒ 簡単適当に痩せる方法を知りたい人は、この「無料講座」へ!