筋肉に年齢や体質のハンデはありません

 / 

今までの自重トレーニング(自分の体重のみでトレーニングすること)に刺激が感じられなくなったり、更に、狙った筋肉を大きくさせたい方は、是非ご自宅でダンベルトレーニングを行ってください。

筋肉に関しては、年齢や体質のハンデはありません!

「もともと筋肉質ではないし」「年齢も年齢だから」と、決して諦めないでください。筋肉は鍛えると、誰でも太くなります。初心者でも、男性でも女性でも。

太った人や、痩せぎみの人でも定年後、70歳を越えてボディビルの大会に出る人も大勢います。肉体は何歳からでも変えることができるのです!

研究報告では、90歳を越える高齢者でも太くなることが解っています。

そのための条件は「真に筋肉を使い込む」事です!

ここでは自重トレーニングだけでは、思うように鍛えられない箇所を、ダンベルを使うことで効率的に、ターゲットとなる筋肉を「ダイレクト」に鍛えて行きます。

自宅でのトレーニングに慣れてきて、もう少し発達させたいと思う方は、是非活用してください。

脂肪燃焼は「無酸素運動」→「有酸素運動」

 / 

脂肪燃焼は「無酸素運動」→「有酸素運動」

Accent

無酸素運動とは、短距離走や、筋トレに代表されるように、ある程度の短い時間、息を止めて、全身の力を使うような運動の事を言います。

簡単に言うと、酸素を必要としない運動の事です。

それに対して、有酸素運動とは、ジョギングやウォーキング、サイクリング、スイミングなど、しっかり酸素を、体に取り込みながら行う運動です。

有酸素運動は、開始直後から20分程は「糖質」をエネルギー源として多く使い、20分過ぎたあたりから、アドレナリンの分泌量が増え、「脂肪」をエネルギーとして使うので、脂肪燃焼に役立つと思い、多くの人が走っています。

では、この「無酸素運動」「有酸素運動」は、どちらの順番から行った方が、脂肪を、よりよく燃やす事ができるでしょうか?

正解は、筋トレ(無酸素運動)の後に、ウォーキングや、ジョギングのような、有酸素運動を行うのが正しい順番です。

まず、その理由として、筋トレは、負荷の高い運動を行いますので、先に、負荷の低い有酸素運動を行ってしまうと、その疲労から、筋トレ自体が困難になり、高いパフォーマンスが発揮できなくなります。

5~10分程度のウォーキングなどであれば、筋トレ前のウオーミングアップとして体を温め、筋トレを効率よく進める事ができますが、疲労を伴うほどの運動をしてしまうと、筋トレに悪影響を及ぼします。

疲労から集中力もかけ、ダンベルを持つ場合は、ケガをする恐れもありますので止めた方が賢明です。

トレーニングで筋肉をつけると基礎代謝量が増加する

 / 

なぜ減量に筋肉が必要かと言うと、トレーニングで筋肉をつけると基礎代謝量が増加するのです。
 
筋肉は脂肪に比べ、維持する為にたくさんのエネルギーを必要とします。
 
その結果筋肉をつけると何もしない時でも維持する為にエネルギーを消費する痩せやすく、太りにくい体に変わっていきます。
 
普通の生活をしていても家事をしていても寝ていても、筋肉があれば勝手に脂肪を燃やしてくれるのです。^^
 
見た目も美しくなり、基礎代謝量も増えて寝ていても痩せていくなんて、もう筋肉を付けない理由はないですよね?w
 
この基礎代謝量は加齢と共に減っていきます。
 
ですから若い頃は食べても太らなかったのに、30歳を超えると同じように食べても太ってくるのはこのことです。
 
ですが30歳だろうが40、50、60歳でも筋肉を付けることで基礎代謝量があがり、スタイルも中身も変えることができますので是非頑張って筋肉をつけてください。^^

タンパク質はダイエット中必須の栄養素

 / 

タンパク質は三大栄養素の一つであり、私たちの体そのものをつくりあげている大事な栄養素です。
 
筋肉は勿論のこと皮膚・髪の毛・血管・臓器もみんなタンパク質でできています。
 
減量中は低カロリーばかりを意識し、野菜をたくさん食べ肉をあまり食べないイメージが強いかもしれませんが、筋肉をつけて代謝をあげ痩せ易い体にするためにもタンパク質は減量中必須の栄養素です。
 
私も毎日のように、冷凍牛・豚・鶏をボイルした肉を食べています。
 
もちろん豆腐や納豆、乳製品も。
 
ちなみに揚げるよりは煮る、煮るよりは焼く、それよりはボイルの方がカロリー低くなります。(油も使わず調味料も使いません)

10月24日(月)に楠那公民館で健康講座を行います。 

 / 

kusuna
 
10月24日(月)南区の楠那公民館で健康講座を行います。 
 
ご興味のある方はどなたでも無料で参加できますので
健康や肥満改善にご興味のある方は是非ご参加下さいませ。^^
 
http://shinshin-dojo.com/kusuna.html

サンフレッチェ広島さんからオファー頂きました。

 / 

sanfure
 
㈱サンフレッチェ広島さんから正式にオファーを頂きました。^^
 
10月1日(土)にエディオンスタジアムでストレッチをしてきます。
 
見かけた方はお気軽に声をかけてくださいね~。^^

ダイエット講座が無事終了しました。

 / 

己斐公民館ダイエットセミナー己斐公民館ダイエットセミナー

己斐公民館ダイエットセミナー己斐公民館ダイエットセミナー

己斐公民館ダイエットセミナー己斐公民館ダイエットセミナー
 
己斐公民館のダイエット講座が終わりました^^
 
2時間の講座だったのですが、全く時間が足りず、
最後の方は駆け足でお話ししてしまいました。(苦笑)
 
参加された皆様とゆっくり話したかったんですがね~^^;
 
やはり講義と体操は別々にした方が良いと痛感しました。(汗)
 
終了時にはアンケートを書いていただいたのですが
参加された全員が「とてもよかった」と言ってくださったので
本当に直接会っての講座はやりがいがあります。^^
 
また来週はテレビ局でストレッチ講座を行いますので
ご報告しますね。^^

ダイエットスクールがブース出展します。

 / 

健康フェア
 
6月18日(土)19日(日)にNTTクレドホール
パセーラ11階にて毎年恒例のリビング新聞主催
「食育・健康フェア」が開催されます。
 
2日で1万人来場するビックイベントなのですが、
そこにダイエットスクールがブース出展します。(^-^)/
 
パンチやストレッチ、バランスボールやフラなど持ち込んで
無料体験をやる予定です。
 
入場無料ですので、ご家族・お友達など
お気軽に遊びに来てくださいませ。(^-^)/

ストレッチ特集が「Wendy広島」3月号に掲載されました。

 / 

ハマーダイエットスクール ストレッチハマーダイエットスクール ストレッチ
 
以前取材した「Wendy広島」3月号が届きました。^^
大好きな黒田投手の隣でとても嬉しいです。(笑)
 
今日から市内配布ですので是非見て下さい。
 
予備がありますので、欲しい方は先着順で道場までどうぞ。w

20万部発行の「tomato」様が体験取材に来られました。

 / 

ハマーダイエットスクール&心身健康道場ハマーダイエットスクール&心身健康道場ハマーダイエットスクール&心身健康道場ハマーダイエットスクール&心身健康道場
 
先日20万部のフリーペーパー「tomato」さんが道場に「体験取材」に来られました。
 
体験するのは40代の女性。
お仕事柄、仕事が終わる時間も不規則で、休みも不規則。
 
昔はエアロビクスをされていたそうですが、最近はめっきり身体を使う機会も減ったそうで
最初のストレッチから「あ~」「伸びてる~」「痛気持ちいい~」と悶絶しておりました。(笑)
 
そして最後は、我が道場でも女性に大人気の「ストレス発散パンチ&キック」
 
しっかり息を吐きながら、ワンツーを繰り返し、
最後は体重を乗せながら、「バカやロー」と叫びながら打つと、かなりのストレス発散になります。(笑)
 
是非皆様も、ストレス発散にお越しくださいませ。^^
 
こんな感じでと~っても楽しい一日でしたよ。
 
紙面は3月1日号に掲載されますが、それ以外にも「街ネタブログ」で
ガッツリ紹介してくれておりますので見て下さいませ。^^
 
http://www.e-tomato.jp/staffblog/shinnshinndoujyou.html/
 
tomato