老化を防ぐため座り方にも気を使いましょう。バランスボールを使う。

 / 

皆様のご自宅に、「バランスボール」ってありますか?
 
もし、まだ持ってない、と言う人がいらっしゃるのなら、
ネット購入でも結構ですので、是非一つ買ってください。
 
安いモノなら、千円くらいで売ってます。(私は全部で、3つ持っています。w)
 
これは、自宅にあれば沢山トレーニングもできますし、日常生活でも大変便利です。^^

 
まあ、トレーニングに関しては、種類が多すぎるので、ここでは書きませんが、
クランチをするのにも、足あげ腹筋にも使えますので。
 
それはまた、次回にでもご説明しますので。
 
で!いったい、何の為に使用するか、と言いますと。
 
「お仕事で、デスクワークの方はいますか?」
 
実は私は、殆どデスクワークなので、
一日中、パソコンと睨めっこしている日が多いのです。
 
その為か、太っている頃の私は、とにかく腰痛持ちで、
頻繁に、かがむと「ピキッ!」とした感じで、腰を痛めて、
整体のお世話になっていました。(汗)
 
そこでも先生からも、
 
「座りっぱなしは、同じ体制で、筋肉も使わないのでよくない」
「1時間パソコン触ったら、体操しなさい」
 
とか、言われておりました。^^;
 
で、いろんな人にも話を聞いたら、高級な、腰を痛めない、
 
< 人間工学に基づいて設計された、高機能椅子がいいよ。 >
 
と、聞いて、探した事もあったのですが、
10万円ほどするので、速攻諦めましたけど!(笑)
 
それから、色々探して研究していくうちに、たどり着いた答えが、
 
< 高級な椅子は、身体を衰えさせる!!>
 
という事です。
 
デスクワークが主な人は、毎日長時間、椅子に座っています。
 
ですから、こういった高価な椅子も、結構な事だとは思うのですが、
 
逆に!!腰に負担がかからないと言う事は、
 
< 筋肉を全く使わない為、どんどん筋肉が衰えて行くのです。>
 
現代の人間は、文明の進化とともに、歩く事もやめ、
どんどん筋肉が衰えて行ってます。
 
それと同じで、これらの椅子も、
 
< 便利 → 楽 → 筋肉を使わない >
 
といった、悪循環なのです。^^;
 
そこで、私が使っているのは、時間を決めて、
 
< 最初は普通の椅子、時間が来たらバランスボール >
 
といった具合に、使い分けています。
 
バランスボールはゴムでできていて、
そこに座ると、身体がグラグラし、不安定になります。
 
すると、それを固定しようとして、
 
< 下半身や腹筋・背筋を使い、維持しようとするのです。>
 
また、何かで読んで文献ですが、こうして筋肉が動くと、
 
< 小脳の働きが活発になるので、眠くもなくなり、
           脳も効率的に働くそうです!!>
 
実際にそういった効果を狙い、
海外の企業や、日本でもベンチャー企業などでは、
 
< オフィスの椅子を、全てバランスボールに変えた >
 
ところも、多くあります。
 
仕事の能率もあがり、腰回りの筋肉も強化されて、お勧めなのです。
 
まあ、何より、バランスボールを使うと、
腰も痛くならないのでお勧めします。^^
 
それと同じ事で、自宅でテレビを見る際、
 
< 長時間ソファに座る習慣がある人も、同じ事が言えます。>
 
こちらも楽チンではありますが、あの体勢が習慣化すると、
 
< 腰痛の原因にもなりますし、
   骨盤が後傾してきて、下腹部が出てきます! >
 
ので、こちらも筋肉を使うように、たまにはバランスボールに座って、
テレビを見る事もお勧めします。
 
まあ、何より安いですから、是非お一つご購入ください。
 
このサイトの記事を読んでいらっしゃる方は、40歳前後だと思いますが、
こういった経験があるのではないでしょうか?
 
腰が痛い。肩が痛い。首が痛い。背中が痛いなどなど。
 
同じ体制を繰り返す行うのは、絶対よくありませんから。
 
そろそろ、身体にも気を使って、座りましょう。^^
 
⇒ 40代からの腰痛改善、肉体改造・ダイエットをもっと学びたい方は、この「無料講座」へ!