40代からの「糖質制限ダイエット」は「脂肪肝」になる!

 / 

肥満は確かに「百害あって一利なし」です。
 
肥満が元で、病気にもかかりやすくなります。
 
ですから、特に40代に入ると、代謝も悪くなり、
もろもろの生活習慣病にかかる心配もありますので
しっかり、健康的に痩せる必要はあります。
 
しかし最近は、ダイエットに効果があると言う事で
雑誌を見ても、流行りのマンツーマンジムを見ても、

「糖質制限」ばかりを強調しています。
 
また、一部の医者は、糖質を摂取しないと「ケトン体」ができるので、
「人間には糖質必要ない」、というアホな医者もいます。(失礼)
 
人間にですよ。。。
 
たまに「人類全て」って言う医者もいます。(汗)
 
ホンマ怖いわ・・・・(汗)
 
何も知らない一般の人は、医者の言う事は
「全て正しい」と思い込んでいる傾向にありますが、
医者の意見も、本当に様々です。
 
私は昔から「医者は人を殺す免許を持っている」と言っていますが、
何でも医者の言う事を真に受けて、更に病状を悪化している人が
何百、何千もいるのです。
 
人間に糖質は必要なのです!
 
古来より日本人は何百年、何千年と米から栄養を摂り、エネルギーにしてきたのです。
 
確かに「糖質制限」は即効性ありますが、私が何度も口を酸っぱくして言うように、
10年、15年後にどのような結果をもたらすかも解りませんし、
既に合併症や、命に係わる病気になっている人も、多く存在するのです。
(詳しくは「糖質制限 危険」で検索してください)
 
また、極端な糖質制限をすると「脂肪肝」になる報告もあります。
 
脂肪肝とは肝細胞に中性脂肪が溜まって、放っておくと
肝硬変や、肝臓がんにかかるリスクが高くなり、
糖尿病などを併発しやすくなるのです。
 
しかも、やっかいなのは、
 
< 自覚症状が無い事です。>
 
静かなる殺し屋、サイレントキラーと呼ばれるように
肝臓の症状は、実際に病気が発生するまで気が付かない事です。
 
元々は、甘いモノの食べ過ぎや肥満、生活習慣病が原因で起こる病気ですが、
若い女性などでも、ダイエット目的で糖質制限をすると、
 
< 身体が「糖質飢餓」に陥り、>
 
「身体の中にある脂肪」を集めようとして、
肝臓に脂肪が溜まってしまうのです。
 
人間の身体は、このように何千年も前から
本能で緊急時に対応できるような構造になっているのです。
(ホメオスタシスの影響)
 
もちろん、糖質の摂り過ぎは肥満になる原因ですが、
肝臓が正常に働くためにも、一定の糖分は必要なのです。
 
私個人的には、あと数年もすれば、こうしたダイエット手法をとっている業者は
淘汰されていくと思っています。
 
危険ですからね。
 
何でも健康的に、5大栄養素を摂取するのが、
間違いなく、健康的に痩せて行くのです。
 
減量の事は、私に任せて下さい!^^
体重10~15㎏減くらい、簡単です。(実体験)
 
糖質制限などせず、簡単・適当に痩せる方法を学びたい人は、この「無料講座」へ!

 
 
 
 
※糖質制限は危険ですし、必ずと言っていい程リバウンドします。
雑誌のビフォーアフター写真は画像加工してます。w(シークレットセミナー模様)