健康呼吸は「吸った時間の、倍の時間をかけてゆっくり吐く」事!

 / 

ではでは、先日の「副交感神経を優位にする呼吸法」
をお伝えします。^^
 
それは、< 腹式呼吸です!>
 
これはスクールで指導する「高速腹式呼吸」とは違い、
誰でも簡単に行なう事ができますので、是非実践してください。^^
 
まずは、鼻から大きく息を吸います。
 
その際に、「お腹を膨らませながら、息を吸ってください。」
 
そして、ゆっくり口から吐くのですが、大事な事は、
 
「吸った時間の倍の時間をかけてゆっくり吐く」事。
 
この呼吸を数回繰り返してみてください。^^
 
なんだか気分がまったりと落ち着きませんか?
 
でもこれは、気分がなんとなく落ち着いたレベルの話しではありません。
 
大学病院にある、専門的な「自律神経バランス測定装置」で実際に測ってみても、
この呼吸をする前と、実際に行った後では、
 
数値としても、「交感神経から副交感神経に移動」するのです。
 
この方法は、よく医者が「4秒で吸って、6~8秒で吐いて下さい」と
言う事がありますが、時間を意識する事もストレスになりますので、
時間を測らず、自分の感覚で結構ですので、
 
とにかく、「吸うときよりも長く吐く!」これだけで十分です。^^
 
また、腹式呼吸がうまくできない人は、通常の胸式呼吸でも結構ですので、
とにかく鼻から吸って、口から長く吐く、といった心がけて行ってみて下さい。
 
これだけでも十分「副交感神経を優位」にする働きがありますので。^^
 
通常は「自分自身で自律神経をコントロールする事は不可能」に近いですが、
唯一、この呼吸法を行なう事で、副交感神経を優位にする事ができます。
 
これらを日常的に繰り返し行なう事で、健康な身体を作る事ができますので
やらないよりは絶対やった方がいいでしょ?
 
お金も一円もかかりません!
 
薬を飲むのと違って、副作用も一切ありません!
 
良いことづくめ、健康になり、代謝もあがり、脂肪燃焼効果も発揮できます。
 
が!しかし!!
 
過去、20年くらい、知人に話しても、
これを日常的に行なう人間はあまりいませんでした!(涙)
 
みんな聞いた時は「それいいね~やってみよう」と言うのですが、
実際に行動に移す人間の何と少ない事か!(涙)
 
本当にもったいないと思います。。。。(--;)
 
やれば健康体になり、代謝もアップし、太りにくいカラダになると言うのに。。
 
結果、余計なお金を払い、CMに騙されてサプリを買ったり、
薬を買ったり、副作用で健康被害にあったり。。。
 
是非やってください!!!^^;
 
人間の身体はうまくできていて、手を胸に置いて呼吸すると
胸式呼吸になりますし、お腹にあてると腹式呼吸になります。
 
そんなシンプルなものでも結構ですので、とにかく長く吐くと。
 
昔の人は言いました。
 
「長い息をすると、長生きになる!」
 
真実なのです。(キッパリ)
 
呼吸一つで自律神経が整い、血流がうまく流れ、
思考能力や身体の細胞が変わります。
 
特に40歳以降の方は、自律神経が乱れやすいのです。
 
深い呼吸で自律神経と腸内環境を整えることで
免疫力を高め、医者いらずの健康な身体を作りましょう!
 
一円もかかりません!
副作用もありません!
 
健康になります!
病気を予防できます!
 
なぜやらない?(汗)
 
不思議じゃ・・・・(--;)
 
まずは「読むだけで痩せる無料講座」で、40代からの健康な体作りを学びましょう!⇒